푸글리아 와인 탐험 4 부

プーリアワイン探訪その4

Ristorante Cortesiaプーリアワイン探訪 ~プーリアワインのあれこれ~ プーリアのワイナリーやワイン事情、ぶどう品種にまつわるお話や歴史などを紹介。 第4回目は、プーリアの主要黒ぶどう品種“プリミティーヴォ”の一大生産地マンドゥーリアにおいて、1932年創業のプーリア最古の生産者協同組合『Produttori Vini di manduria』 約700人の栽培家が集まるこの協同組合は、900haほどの栽培面積にこの地を代表する品種“プリミティーヴォ”を広く栽培しています。2000年代に入ってからは減農薬の栽培に切り替え、着実に評価を高めているワイナリーです。 その甲斐あってか、スタンダードラインの赤ワイン「Lirica Primitivo di manduria」が、イタリアにおいて最も著名な評価ガイド「Gambero rosso」誌において、2017年ヴィンテージより3年連続トレビッキエーリ(最高評価)を獲得。ワイナリーにとってこの上ない名誉となりました。 時代とともにワイン愛好家の嗜好が変わり、タンニンが強いワインからエレガントさや果実味の豊かさが求められる昨今。プリミティーヴォの味わいにも変化が訪れています。 以前のプリミティーヴォは果実味を強調した濃いワインが多かったのですが、近年はキレイな中にもぶどうの味わいがはっきりと感じられるワインが増え、この品種の未来が明るいと考える生産者が多くなってきました。 そのような生産者同士が切磋琢磨する過程の中で評価されたことに意味がある、と私は考えます。 また、プリミティーヴォから造られるロゼワインも秀逸で、以前『Produttori Vini di manduria』がイタリア国内で発行する機関誌“Alceo”に当店江部シェフが紹介された際にも、このロゼワインを合わせた記事が掲載されました。 ちなみに当店では赤、ロゼともにグラス、ボトルのどちらでも常時ご用意しております。 是非とも味わってみてください! ワイナリーのHPはこちら https://www.produttorivinimanduria.it/ #cortesia #コルテジーア #イタリアワイン #プーリアワイン #イタリアワイン好き #ワインペアリングLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

19주년 인사말

19周年のご挨拶

私どもRistorante Cortesiaは、9月9日に19周年を迎えました。 これもひとえに、当店をご愛顧いただいている皆様のおかげと、深く御礼申し上げます。 振り返ればさまざまな事がございましたが、 コルテジーアのスタイルである “季節の食材の滋味がしっかりと感じられる自然な味わいの料理” “厳選した良質なプーリアワイン” “柔軟であたたかみのあるサービス” をモットーに、 ゆったりとした寛ぎの「時間」を提供してまいります。 今後ともプーリアをベースとしたナチュラルテイスト南イタリアン 『リストランテ・コルテジーア』をよろしくお願いいたします。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。