Blog

Latest announcements


2019年2月2日 : 2月のおすすめ
 
2月のおすすめメニュー&ワイン

春の訪れを感じるひと品
『アルタムーラ産セナトーレカッペッリ全粒粉の自家製オレッキエッテ 菜の花とアンチョビ』

有機栽培で作られた、貴重なプーリア・アルタムーラ産“セナトーレカッペッリ全粒粉”の香り立つ自家製オレッキエッテと、菜の花のほろ苦さ、程よく効いたアンチョビの風味が三位一体となり、素材の味わいをストレートに感じる、「これぞコルテジーアの味!」といったひと品です。

そのパスタ合わせるワインは、COLLEONE(コッレオーネ)社の“Nero di Troia(ネーロ・ディ・トロイア)”がおすすめ!!

プーリアの地品種“ネーロ・ディ・トロイア”のやさしい果実味と程よいボディ感が、料理の旨みを引き出し、香り豊かなプーリアらしい味わいに昇華させてくれます。

2月中はこのワインをグラスワインにてご提供いたします。

みなさまのご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

2019In January 24. : 第20回 A Tavolaの会を開催いたします!

『プーリアを代表するオーガニックワイナリー“Vallone”を味わう』

プーリアにおいて、ここ数年知名度を上げてきている有機栽培のワイナリー「ヴァッローネ」社のワイン(赤3種、白2種)を味わいながら、コルテジーアの料理とのアッビナメントを楽しんでいただくA Tavolaの会を開催いたします。

今回の目玉ワインは、単一品種で醸造するのは数社しかなく、日本で飲めるのはヴァッローネのみ!
希少品種“オッタヴィアネッロ”を使ったワインをご用意いたします。どのような味わいかは飲んでみてのお楽しみ!!

I look forward to your participation.

Valloneとは・・・
ヴァッローネは1934年設立のワイナリーです。
温暖な地中海性気候に恵まれたプーリア州サレント地方のカステルセッラノーヴァ、フラミニオ、イオーレに有機栽培のぶどう園を所有しています。ワイナリーのあるサレント地方は、冬場は適度な雨が降り、夏場は暑く乾燥した葡萄栽培には最適な気候で、プーリアの銘醸地として知られています。
地中海から吹く風と、水はけの良い石灰性粘土質土壌は葡萄の成長を促し、適度な水分、程よいミネラルのワインを生み出している生産者です。


『プーリアのオーガニックワイナリー“Vallone”を味わうA Tavolaの会』
Date and time : 2019年2月22日(金)
18:30 registration
19:00 start
21:30 finish
Membership dues : 12,000 yen (including tax and service charge)
Capacity: : 24

* It is a sit-down.
* Students, will be closed as soon as the early bookings look forward to.
2019年1月9日 : 黒トリュフが入荷しました!

Spaghetti con pomodoro e tartufo nero

イタリアの冬の味覚 『黒トリュフ』 が入荷いたしました!

Cortesiaでは、贅沢な黒トリュフの香りと味わいを楽しんでいただけるよう、アンチョビ風味のトマトソーススパゲッティに、目の前でたっぷりとスライスしてご用意いたします。

Rich savory dish, this opportunity for challenging a will.

I look forward to your reservations.

※ご予約の際には『黒トリュフ希望!』とお声掛けください。
※入荷状況により、ご提供できない場合がございます。
2019In January, 5. : 明けましておめでとうございます!

A happy new year!
Happy new year please thank you.

本日1月5日より通常通り営業いたします。

みなさまのご来店をお待ちしております。
201812 / 29 : 今年も1年ありがとうございました。

今年も一年本当にありがとうございました。

Ristorante Cortesiaは、本日のランチタイムで今年の営業を終了いたします。
12月30日(日)~新年1月4日(金)は冬季休業とさせていただき、新年は1月5日(土)より通常営業いたします。

新しい年もご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。