After the eat the Zuppa di pesce A Tavola Association

   イベントを終えて・・・ 去る、1月26日(金)に、コルテジーア恒例の、第17回「A Tavolaの会~Zuppa di pesceを食べ尽くす~」を開催いたしました。 今回は、冬の味覚のアンコウや魚介をたっぷりと使い、旨みを十分に引き出した贅沢なひと品『Zuppa di pesce』(ズッパ・ディ・ペッシェ)をメインに、魚介、野菜を中心にしたメニューをコース仕立てでご用意いたしました。 そして、厳選したプーリア州、モリーゼ州の、スプマンテ、ロザート、赤ワイン計4種をコースに合わせ、コルテジーアならではの味わいを堪能していただきました。 みなさまには、“魚介料理に赤ワインも美味しい”ということを感じていただく、とても良い機会になったことと思います。 当日ご用意したメニューは ・Passato di verdure invernale con mozzarella di Hokkaido 冬野菜のパッサートと北海道産モッツァレッラ ・Pesce spada affumicato della casa con antipasto di verdure biologico 自家製メカジキのスモークと有機野菜のアンティパスト ・Capellini freddi con gamberetti crudi all’olio al limone Continue reading

A Tavola Association 1/26 (Friday) held!

新年明けましておめでとうございます。新年最初のイベントのご案内です。 新春のコルテジーアイベントは、“Zuppa di pesceを食べ尽くすA Tavolaの会”を開催いたします! イタリアを代表する魚介料理“Zuppa di Pesce”(ズッパ・ディ・ペッシェ=魚介のズッパ) 冬の味覚のアンコウや魚介をたっぷりと使い、旨みを十分に引き出した贅沢なこのひと品をメインに、コース仕立てでご用意する、新年ならではの華やかな食事会です。 そして、 コルテジーアが厳選したプーリア州、モリーゼ州のスパークリング、ロゼ、赤ワインの計4種を、料理にあわせてご用意いたします。(赤ワインとズッパ・ディ・ペッシェを合わせるのは、現地ならではの味わい!特に、モリーゼ州の固有品種“ティンティリア”で造る赤ワインとの相性は秀逸です!!これは以前、日本ソムリエ協会の機関誌「Sommelier」内“イタリアワインと料理の強化書”のコーナーにおいて、江部シェフが作り、学んだ美味しさです) ぜひみなさま、この機会にしか味わえない特別な味を堪能しながら、心もからだもあたたまってみてはいかがでしょう♪♪ みなさまのご予約をお待ちしております。 『Zuppa di pesceを食べ尽くすA Tavolaの会』 日時 : 2018年1月26日(金) 18:30 受付開始 19:00 スタート 22:00 終了予定 会費 : 12,000 yen (including tax and service charge) capacity: : 24名 ※着席形式です。 ※定員になり次第締め切らせていただきますので、お早目のご予約をお待ちしております。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

明けましておめでとうございます。

A happy new year. Happy new year please thank you. Happy new year from 1/6 (Saturday) will resume normal operations. Visit our staff, and forward looking forward. Language this page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original.