北雪仍然名单党



去る、11月14日(火)に行われた『北雪酒造オンリスト記念パーティー』が盛会のうち幕を閉じました。
お越しになられたみなさま、本当にありがとうございました。

今回は、「北雪酒造」の羽豆社長をお招きし、Cortesiaで提供している晩秋の江部シェフの味わいと、このたびオンリストした3種類の「北雪酒造」の日本酒(佐渡の鬼ころし・超大辛口、純米吟醸・越淡麗、純米大吟醸・YK35)を堪能していただき、いつでもこの味がCortesiaで味わっていただけることを、みなさまにお披露目する会でした。そして、羽豆社長がこの会のために、とてもプレミアムな“大吟醸YK35『信』遠心分離 にごり酒”をご用意してくださいました。ちなみに、この北雪酒造のお酒は、世界各地のセレブを魅了するレストラン「NOBU」で唯一提供している日本酒なのです。
どの日本酒も当店の料理との相性は素晴らしく、あるお客様は「前菜には鬼ころしや越淡麗を合わせると自然な味わいを感じられ、パスタ・リゾットやメインディッシュには純米大吟醸やにごり酒が、うまみを引き出すポイントになっている」と語ってくれました。
私たちスタッフがテイスティングをした際には、『信』遠心分離 にごり酒がCortesiaの料理全般に合わせられると感じましたので、このにごり酒を今後取り扱う予定です。近日入荷予定ですのでお楽しみに!

また、魚沼産特別栽培コシヒカリ「雪椿」の生産者もご参加いただき、その最高級米を使ったリゾットもご用意。お越しいただいたみなさまから、料理、お酒ともに大変ご好評をいただきましたことをご報告いたします。

素材を厳選し、丁寧につくられたものだからこそ、そっと寄り添い、さらに高みへと導き出す。随所にそれを感じることができた本当に良い会でした。
今後、この北雪酒造の日本酒を取り扱ってまいりますので、ぜひみなさんCortesiaで新しい味の発見をしてみてはいかがでしょう。